さて、ついに6回目の妊婦検診。
しかし何故だか急に「今日は車で待ってるね…!」と言い出した旦那氏…
頻繁に検診に付き添っているのが突然恥ずかしくなった、と…笑

…いう訳で本日は久々の1人で検診!
いつも通り、「体重測定」「血圧」「検尿」を終え、いざ検診へ…と、思いきや予告なしの採血室へ…!
予告なしの注射はね、本当絶対ダメだよ、心の準備とか…ウッ…!
もう、本当…何歳になっても何度目になっても注射って痛いもんだね…マジべらぼうにナーバス

採血をしながら助産師さんから「あ、そろそろオッパイの手入れしないとね!乳カス取っておいてね!」と助言を頂く。
だが、採血で頭が虚無(?)だったので、ちちカス…?乳カスって…何…?と、思いながら、つい解ったような愛想笑いでニッコリ。
「”乳カス”って何者です?!」と素直に聞けばよかったのに何たって虚無だから(?)結局最後まで聞けずじまい。
後でコソコソ調べたところ、母乳が出てそのまま放置→乳首で固まったもの、なのだそう。
ちなみに正式名称は乳垢(にゅうこう)。
アラ、乳カスより賢そう(?)。

そんなこんなでやぁっと検診へ…したらば何と…!
注射を頑張った記念なのか、旦那氏が居ない事で息子氏の気が緩んだのか、今まで、横向き一貫!頑固一徹!だった息子氏が!この日初めて!エコーの方に顔を向けていたーーーっ!
「あ、顔が見えますねぇ~」と先生が言うもんだからドッキドキでエコー画面に釘付け…!
3D&モノクロなので勿論ハッキリと見える訳じゃないけど、ちゃんと!本当にちゃんと!赤ちゃんの顔をしていた!!!(感想下手くそか)
さすがにどっち似かまでは解らんかったけど、頼むから鼻は旦那氏似であってくれよ…!!と念を込めておいた。(へちゃげ鼻の願望)

そんな事もありあり、ウキウキでお家に帰還♪(旦那氏は大層悔しがっていた。)
エコー写真でも見よー!っと母子手帳を開いたら「尿たんぱく」&「尿糖」が初めて「+」になっている事に気が付いた…!
えっ?!先生何も言ってなかったよね、えっ…?!
最近何だか甘いものを欲するなぁ(そしてわりと忠実に摂取していたなぁ)と、思い当たる節しかなく…
ここまで何とか無事乗り越えてきたんだから、あとほんの少しなんだから…と節制に意欲を覗かせつつ、前より量は減らすからちょっと位はいいかな…と本能とのせめぎ合い。
天使と悪魔、若干悪魔の優勢。
頑張れ天使、頑張れ理性、でも悪魔(本能)は強いぞ…!