”世界一幸せな洗濯”とは、「赤ちゃんの服や、布ものなどをお洗濯(水通し)する事」で、服に付いている薬品(ホルムアルデヒド)や糊などを洗い流したり、1度洗う事で生地を柔らかく、汗を吸収しやすくする為なのだとか…ほぉほぉなるほど…!

SNSで頻繁に見聞きしていた、この”世界一幸せな洗濯”…。
ついに、ついに…!我が家にもその時がやってきた訳ですよ…!!(着手はめっちゃくちゃ遅かったけどね)

それでは早速お洗濯ー!…と、いきたいところですが、まずその前に!
旦那氏に洗濯機自体のお掃除を依頼…!(水周りの掃除は苦手とかいうエセ掃除好き)
洗濯機用の洗剤を入れてガンガン回し&洗濯機自体のお掃除でピッカピカにしてもろた…!いつもの事ながら誠に有難うやで旦那氏…!

さぁ、早速”世界一幸せな洗濯”を…と思っていたら、赤ちゃん用の洗濯洗剤を購入し忘れていて計画性の底辺を実感

実際、大人用の洗濯洗剤を使用しても特に問題ないようなのですが、今回はせっかくなので!新しく洗剤を購入してみる事に~
時期的に梅雨が近付いて「早くせんと!」って気持ちが焦っていたのもあって、いつもならしこたま検索しまくってからやっと買うドケチなのに、大変珍しく直感を頼りに購入してみる事に…

洗濯洗剤は「さらさ」に!
お店でよく見る、比較的どこにでも置いてるというなんとも大雑把な決め手。
柔軟剤は同じく「さらさ」にしようと思ったんだけど、その横に置いてあった「丹羽久」が猛烈に気になり…これにしちゃった
決め手は、「何かよさそう」。

大変有難い事に、高齢出産の最大の利点と申しますか、
周りが新生児の子育てをとうの昔に終えている事もあって、大ッッッ量のベビー服をドッサリと譲ってもらったので、我が家ではほぼ購入しなくてもよい枚数がズラリと揃いまして、いや本当に有難い話で…

新品だったり美品ばっかだったので特に気にはならんかったけど、そこは早期産休入りした強み、時間はた~んまりと余っているので、一応糸が出てしまったものは切ったり、毛玉があったものは毛玉取りで取ってみたりとツルツルのピカピカにしてみた!
息子氏!頑張ったぞぉ!気持ちよく着ておくれよー!

いやー本当、手のひらサイズみたいな服がソヨソヨと風になびいている様はまさに「世界一幸せな洗濯」。
なるほどこういう事か…!と納得した1日なのでありました。
そして、いよいよなんだなぁ…と強い実感がヒシヒシと…おおおお何だかドキドキだね!!