7月4日午前11時頃。
入院の荷物も詰め終わり、車で産院までレッツラゴッゴゴー!
しかし、車の中で陣痛を逃すのがかなーーーり難易度高めで
頭の中は「とにかく早く着いてくれ…!」でいっぱい
特別な理由を除いて産院は家の近くに限るな!と実感…

今の内しか時間がないかも…と思ったので、車内で身内への「産まれるかも」連絡を連打。
連絡をしつつ、この時点では今日中には産まれないかもなぁ~初産だし、なぁんて思っていた。

産院に到着、診察を待つ。
しかし、徐々に陣痛が強くなってきているので待合で座っては居られぬ。
受付と待合をひたすら歩き回る。めっちゃめちゃ不審者。

診察で呼ばれ、即「うん、破水だね、入院です」宣言。
「ちょっと力抜いて~」と言われて何事かと思ったら最後の内診グリグリ!
こっっっれが痛ったかった…!!今までで1番痛かった…痛かった…

そして再び待合で待つように言われ、分娩室へ移動するまで待機。
しかし、破水がジャバジャバと漏れ出していてかなり焦る…!
家を出る前にナプキンをはさんできたけど、これで間に合ってる…?!と思う程ドバドバ…
破水の場合はナプキン多めに持っていくのが間違いないかもしれない…
ズボンがビッショビショになるのではというドキドキと共に分娩室へ移動。

分娩室へ移動後、これに着替えて下さい~と、分娩着にお着替え。
そして、人生初☆浣腸…!
出産しなければ出会う事はなかったであろう浣腸…貴重な経験ハハハ…
「5分位我慢してくださいね~」と、言われたもののいやいや無理無理無理我慢してみたものの3分が限界
いやぁ~出るもの全部出たし、もしかしたら出る予定じゃなかったものも出たかもしれない(お食事中の方スイマセン)

ベットに戻ると破水の為、抗生剤と促進剤のW点滴をブスリ!
ちなみに点滴も人生初…今日だけでどれだけ経験値上がるんだろう
そしてお腹にはグルリとNSTを装着。
線という線でつながれまくってさぁ準備万端!

初めてだらけでバタバタだったけども、
ついにこの時がきたんだなぁ、お腹では1年近くも一緒だったけどついに息子氏と初対面なんだなぁ、これから何が起こるんかは解らんけど頑張らんとな!なぁんて頭は何だか冷静でした。
いやぁ女は強いんやでぇ

そして、一通り準備し終えた後に検診。
したらば「あら、もう5cm!これは今日の明るい内に産まれるかもね!」という助産師さんの言葉で更に「やったるでぇ!!!」と、やる気に着火!

平日は陣痛タクシーで病院に向かう予定だったんだけど、
陣痛が始まったのは旦那氏が在宅中の土曜日の朝。(次の日は日曜日で時間に余裕もあったし)
初出産故、陣痛もどんなモンかも解らんし、タクシー呼ぶ為に電話して荷物も用意して…なんてテンパってちゃんと出来なかっただろうし、息子氏有難うGJ…!
オカンのダメダメ加減を理解してくれてたんだと思うと…親孝行ちゃん!!!