「短肌着」「コンビ肌着」「2wayオール」「カバーオール」「ロンパース」…
写真を見ても全部同じに見えるのに、アレとコレは違うモノなの?!
ベビー服って難解過ぎる…!!いや、解らんのは私だけか。

まぁ知らんでも何とかなるだろう~と思ってたけど、知らずにほっとくのはもったいないかも!という事でちょっとだけ調べてみた

■短肌着
読んで字の如く、”(丈の)短い肌着”。
裾は腰位、袖は半そで。
かぶらずに着れる着物っぽい形状。
何はともあれどの服より裾も袖も短い。

■長肌着
読んで字の如く、”(丈の)長い肌着”。
短肌着の裾がロングバージョン、足先まで隠れる長さよ~
かぶらずに着れる着物っぽい形状。
股部分にスナップ(留め具)が付いていないので足の動きが少ない&おむつ替えが多い時期によい。ので、足を動かすようになるとはだけるという難点が。

■コンビ肌着
長肌着の股部分が分かれたもの・お股部分にスナップがついているもので、スナップを留めない→スカートっぽく、スナップを留める→ズボンっぽく着れる、まさにコンビ(2WAY)!
長肌着の役割もありつつ、2股に分かれているのではだけにくい。

■ボディ肌着(ボディスーツ)
海外ではこれが主流。
お股部分がスナップで留められるようになっている上下がつながった肌着。
つながっているので活発に動いてもはだけない上に、上記の肌着よりもデザイン性が優れておるので外出にもよい!
トップスとしても着れるので長い事使用出来る。

■ツーウェイ(2WAY)オール (コンビドレス)
お股部分についているスナップ(留め具)の留め方によって「ドレスオール(下記)」にも「カバーオール(下記)」にもなる、まさに2WAY。
新生児時期はお股のスナップを留めずに使うとオムツ替えに楽で、成長すると足をバタつかせて裾が持ち上がるので、スナップを留めて着せる。
1枚2役タイプ、よって長く着られて便利。

■カバーオール/ロンパース (グレコ)
名前が違うのに、特に明確な違いはないらしい…メーカーによって違ったりするんだって…だからベビー服って難しい…!
どちらもトップスとボトムスがひっついた一体型ウェア。
体をスッポリと包む形の為、動いてもズレない。
カバーオールは長袖長ズボン(のものが多い)で、冬服(ロング丈)なイメージ、ロンパースは半袖半ズボン(のものが多い)で、夏服(ショート丈)なイメージ、らしい、違う場合が多々あるらしい、知らんけど。

■ドレスオール(ベビードレス/セレモニードレス)
裾がスカート状になった新生児用ウェア。
コンビドレスの新生児版らしい。いや、難しいな!!

プレオール
赤ちゃんのM字型の足に合うウェア。
カバーオールの新生児版らしい。いや、難解だな!!
足先までスッポリ包み込めるものもある。

■スタイ
いわゆる、よだれかけ。
素材・柄・色・形がとにかく無限大なので選ぶのが至難の技。

■ミトン
赤ちゃんが顔や傷を引っかいたり、塗ったお薬などに触らないように手につける布製の手袋。
手が小さく抜けてしまう&自分で勝手に脱いでしまう的な報告を多々見た。

■おくるみ(アフガン)
赤ちゃんを包む布。寝かしつけや移動などに使える。
お腹の中にいた環境に似せる事が出来るので安心感があるとかとか。

■スリーパー
パジャマや肌着の上からスッポリと着られる、寝冷えを防ぐ着る寝具(?)
赤ちゃんが布団みたいになるので可愛い。

ベビー服って他にも本当に色々あるけどもう体力の限界…よってここまで…!
しかし色々とまとめたところでやっぱり超難解!ちっとも見分けつかないな!本末転倒

【教訓:調べるのめっちゃ疲れた。】